施工事例

等々力陸上競技場 IAAF CLASS 2 公認更新

川崎市の等々力陸上競技場は、トラックのオーバーレイや、砲丸投げサークルをはじめ必要な競技施設の改修を行い、日本陸連 第3種公認及び、国際陸連 IAAF CLASS 2 施設認証が更新されました。
都道府県
神奈川県
年代
2019年
素材
全天候
施工内容
◆ウレタンオーバーレイ トラック走路・助走路・ABゾーン:7,619.9㎡◆ウレタン舗装改修:1627.8㎡◆ウレタン洗浄 アウトフィールド:4,005.3㎡
◆競技施設整備 内圏縁石、砲丸投げサークル3ヶ所、兼用サークル2ヶ所、落下域、水濠、砂場、ラグビーゴール、ラインマーキング 等
地域
川崎市
改修年
2019年3月

施工事例一覧に戻る

施工事例

Pagetop