施工事例

2022年

35件の施工事例が見つかりました。

新潟デンカビックスワンスタジアム2024年日本選手権大会会場

新潟デンカビックスワンスタジアム2024年日本選手権大会会場

新潟県立鳥屋野潟公園デンカビッグスワンは2022年9月全天候舗装全面改修し第1種公認を更新。デンカス…

赤羽スポーツの森公園競技場グラウンドViuシステム採用

赤羽スポーツの森公園競技場グラウンドViuシステム採用

北区のスポーツ・健康づくりの拠点としてサッカーをはじめ多目的に楽しめるグラウンドの人工芝張替と共に、…

「ららぽーと福岡」にスポーツパーク等の多彩なパークが誕生

「ららぽーと福岡」にスポーツパーク等の多彩なパークが誕生

人工芝やカラーゴムチップの1階にぎわい広場、その広場を見渡せる2階の遊歩道やジョギングコース、4階は…

NTT東日本船橋グラウンド 雨天ブルペン他 各種整備

NTT東日本船橋グラウンド 雨天ブルペン他 各種整備

昨年に引き続き、必要に応じた改修が、安全性や機能性の安定と向上を目指して行われました。

美濃加茂市に牧野ふれあい広場アーチェリー場完成

美濃加茂市に牧野ふれあい広場アーチェリー場完成

岐阜県美濃加茂市が市民スポーツの振興を図るため陸上競技場などの整備を進める牧野ふれあい広場に、最大7…

北越高等学校 第2グラウンド(北越高校野球場)新設

北越高等学校 第2グラウンド(北越高校野球場)新設

北越高校野球場は2022年9月に完成しました。クレイグラウンドに隣接してバッティングゲージや屋根付き…

浜松修学舎中学校・高等学校にアスリートスペース誕生

浜松修学舎中学校・高等学校にアスリートスペース誕生

静岡県の学校法人芥田学園は新校舎南側に全天候走路と、球技を中心とした砂入り人工芝のミニグラウンドを整…

新潟第一中学校・高等学校のグラウンドを人工芝化

新潟第一中学校・高等学校のグラウンドを人工芝化

学校法人石善学園は開校40周年を期に校舎建替を行い2022年3月に竣工。同年9月にはクレイグラウンド…

愛知大学 豊橋キャンパスグラウンドを人工芝化 Viuシステム採用

愛知大学 豊橋キャンパスグラウンドを人工芝化 Viuシステム採用

競技ラインはアメリカンフットボール・サッカー・ラクロスが整備され、アメフト部やサッカー部は公式戦と同…

大阪体育大学浪商中学校・高等学校 グラウンドを人工芝化

大阪体育大学浪商中学校・高等学校 グラウンドを人工芝化

昨年改修のブルートラックに続き、浪商学園の新しいロゴマーク入りの人工芝グラウンドが2023年3月完成…

北海道 野幌総合運動公園にJHA公認人工芝ホッケー場誕生

北海道 野幌総合運動公園にJHA公認人工芝ホッケー場誕生

江別市にある野幌 (のっぽろ) 総合運動公園のホッケー場は世界基準レベルの専用人工芝で全面リニューア…

茅野市陸上競技場をオーバーレイ等で改修、第3種公認更新

茅野市陸上競技場をオーバーレイ等で改修、第3種公認更新

長野県茅野市の運動公園陸上競技場は公認の継続を求める強い要望を受け、レーンや走路、付帯整備などが必要…

札幌大学は膜式建築物(テントドーム)の武道場を新設

札幌大学は膜式建築物(テントドーム)の武道場を新設

学校法人札幌大学は体育館に隣接した広場を利用し、学校の多目的膜式施設としては道内初のテントドームの武…

北広島町大朝グラウンドをJFA公認人工芝施設へ全面改修

北広島町大朝グラウンドをJFA公認人工芝施設へ全面改修

北広島町は経年劣化した多目的クレイグラウンドを、快適で安全に使用できる人工芝グラウンドへリニューアル…

鳥取県米子市 どらドラパーク米子陸上競技場で陸上教室開催

鳥取県米子市 どらドラパーク米子陸上競技場で陸上教室開催

2022年11月6日、鳥取県の中学生・高校生50名弱を対象とし、当社陸上部より石田監督をはじめ3名を…

沖縄県国頭村 かいぎんフィールド国頭、オーバーレイ等で全面改修

沖縄県国頭村 かいぎんフィールド国頭、オーバーレイ等で全面改修

沖縄本島最北端の「くいなエコ・スポレク公園」は、プロチームの合宿から村民スポーツ、イベントなど幅広く…

北海道紋別市の旧道都大学体育館を人工芝屋内練習場へ改修

北海道紋別市の旧道都大学体育館を人工芝屋内練習場へ改修

譲渡された旧道都大学施設の有効活用を目指す紋別市。今回は、体育館を野球やサッカー等の練習が出来る人工…

佐賀国スポ会場 SAGAスタジアム WA CLASS 2 認証取得

佐賀国スポ会場 SAGAスタジアム WA CLASS 2 認証取得

「国民スポーツ大会」に名称変更する最初の大会「SAGA2024 国スポ・全障スポ」が2024年佐賀県…

NTT東日本船橋グラウンドを大規模改修、安全性や機能性が向上

NTT東日本船橋グラウンドを大規模改修、安全性や機能性が向上

NTT東日本の野球場(千葉県船橋市)で硬式野球部の練習の他、オープン戦なども行われます。

静岡県磐田市ながふじ学府小中一体校のグラウンド完成

静岡県磐田市ながふじ学府小中一体校のグラウンド完成

磐田市初の施設一体型小中一体校として2021年4月に開校した「ながふじ学府小中一体校」のクレイグラウ…

北星学園大学附属高等学校の総合グラウンドを人工芝化

北星学園大学附属高等学校の総合グラウンドを人工芝化

北星大附属高校は創立60周年を記念しグラウンドを人工芝化。さらに全天候直走路や陸上附帯設備も整備しま…

広島広域公園 補助競技場の全天候サーフェスをリフレッシュ

広島広域公園 補助競技場の全天候サーフェスをリフレッシュ

広島広域公園 エディオンスタジアム広島の補助競技場は、スポーツ振興くじ(toto)助成金を活用し、レ…

中京大学 梅村陸上競技場リニューアル、第3種公認更新

中京大学 梅村陸上競技場リニューアル、第3種公認更新

全天候舗装を全面改修し、世界規格のラインマークへ一新した豊田キャンパス陸上競技場で、4月に完成セレモ…

ポートアイランドに神戸市立港島南球技場オープン、Viuシステム設置

ポートアイランドに神戸市立港島南球技場オープン、Viuシステム設置

港島南町にサッカー、ラグビーができる球技場が誕生。温度抑制機能を強化した人工芝舗装や、「Viuシステ…

星陵高等学校Bグラウンドを改良混合土でリフレッシュ

星陵高等学校Bグラウンドを改良混合土でリフレッシュ

静岡理工科大学 星陵高等学校は、現地既設土を一部再利用した改良混合土でBグラウンドを全面改修しました…

えみくる少年野球場整備、2022年4月オープンセレモニー開催

えみくる少年野球場整備、2022年4月オープンセレモニー開催

江別市都市と農村の交流センター「えみくる」の敷地内に、安全で快適にプレー出来る少年野球場が完成しまし…

浦和駒場スタジアム陸上競技場のトラック走路を改修

浦和駒場スタジアム陸上競技場のトラック走路を改修

さいたま市の駒場運動公園競技場は全天候サーフェスや附帯設備等を改修し、第4種ライトに公認されました。

千代台公園庭球場8面増設、2022年4月リニューアルオープン

千代台公園庭球場8面増設、2022年4月リニューアルオープン

函館市はスポーツ振興くじ助成金の交付を受け、千代台庭球場砂入り人工芝コート既設10面に8面を新設し、…

徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場 WA CLASS 2 認証取得

徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場 WA CLASS 2 認証取得

鳴門・大塚スポーツパークのポカリスエットスタジアムは全天候サーフェスを全面改修し、第1種公認を更新す…

さいたま市立大原中学校の南北クレイグラウンドを全面改修

さいたま市立大原中学校の南北クレイグラウンドを全面改修

さいたま市浦和区の市立大原中学校は、校舎の南北に拡がる2ヶ所のクレイグラウンドを路床から全面改修。各…

岐阜県立武義高等学校グラウンドを改良混合土で全面リフレッシュ

岐阜県立武義高等学校グラウンドを改良混合土で全面リフレッシュ

組立プラントにて、既設土や黒土と改良材をムラなく混合した改良混合土で、グラウンド舗装を全面改修しまし…

福井県おおい町に成海緑地スケートパーク建設4月オープン

福井県おおい町に成海緑地スケートパーク建設4月オープン

嶺南地域に初の本格的な公設スケートパークと3x3コート等を含む、成海緑地スポーツ・レクリエーション施…

熊野市 防災公園スカイパーク野球場 2018年新設

熊野市 防災公園スカイパーク野球場 2018年新設

三重県の熊野灘を望む高台にある防災公園野球場は、両翼100m・センター122m、内野は黒土混合土舗装…

鬼志別小学校グラウンドを改良混合土舗装で全面改修

鬼志別小学校グラウンドを改良混合土舗装で全面改修

北海道 宗谷郡猿払村立鬼志別小学校はグラウンドを、グリーンサンドと火山灰土の改良混合土舗装でリフレッ…

米子市営淀江球場グラウンドをリサイクル改良土でリフレッシュ

米子市営淀江球場グラウンドをリサイクル改良土でリフレッシュ

鳥取県米子市の淀江球場はグラウンドの既設表層土と土壌改良材を現地組立ふるい混合プラントにて改良し、新…

施工事例

Pagetop